カテゴリ: フランス

フランスは外食の値段が高い。本格的なフレンチは言うに及ばず、円安と相まって庶民的なビストロですらワイン抜きで一皿3000円近くする。中華が1000円台なのが経済的に思えてくるぐらいである。

そんな庶民の味方が学食だ。パリにはCROUS(Centre Régional des Oeuvres Universitaires et Scolaires)の運営する学食が複数存在する。本記事ではパリにある学食一覧をまとめてみた。
続きを読む

11月27日より、パリで大規模なワイン試飲会「サロン・デ・ヴァン」が開催され、関係者の注目を集めている。

「サロン・デ・ヴァン」(Salon des Vins)は年に一回開催される世界最大級のワイン試飲会。フランス各地から大小さまざまな規模の作り手が一堂に会する。会場の様子は2008年の Le Concours du Cracheur d'Or の様子を撮影した以下の動画から確認することができる。
続きを読む

galeries-lafayette_paris
パリ9区、オスマン大通りに面した百貨店「ギャラリー・ラファイエット」といえば、きらびやかな装飾が施された内装が有名です。特に「クーポール」とよばれるドーム状のフロアはパリを代表する観光スポットとしても人気を集めています。

そんなギャラリー・ラファイエットのドームは毎年、クリスマスシーズンになるとカラフルにデコレーションされた大きなツリーが飾られることでも知られています。ツリーの周囲では人形ショーなども催されるため、冬のセールへ訪れるお客さんの他に、このツリーが目当てで来るパリの住人も少なくありません。
Paris-Galeries_Lafayette
11月に入り、2014年のクリスマスツリーの展示が始まりました。今年のツリーは例年と一味違うということで、フランスでは前々から話題を集めてきました。今年はなんとツリーが逆さまに展示されているのです!どんなものなのか想像がつきませんが、さっそく実際の写真を見てみましょう。


いかがでしょうか? 奇抜なデザインですが、周りの装飾と綺麗に調和しています。

今回の企画はギャラリー・ラファイエット100周年を記念するもの。メモリアルなこの年、いつもとは一味違った展示でお客さんを楽しませようという趣旨の企画なのだそうです。

逆さまツリーの展示は来年の1月3日まで。年末年始にパリ旅行を企画しているという方は、めったにないこの機会にぜひギャラリー・ラファイエットを訪れてみましょう!

↑このページのトップヘ