o-YODA-facebook
英国で衝撃的な古文書が発見された。

文書が発見されたのはロンドンの大英図書館。イギリスで刊行されたあらゆる書籍が集積されるほか、歴史的に貴重な古文書を多く所蔵している。

今回発見されたのは、今から700年ほど前に作成された中世ヨーロッパの文書。そこにはなんと、映画「スターウォーズ」の登場人物であるマスター・ヨーダの姿が描かれていたというのだ!

このニュースは既に「ガーディアン」「フィガロ」をはじめ複数の欧州メディアにより伝えられており、各国で物議を醸している。さっそく問題のページを見てみよう。
2015y04m17d_225918732
どこにヨーダがいるかお分かりだろうか? 画面上部を拡大してみると、そこには衝撃的なものが描かれている。
2015y04m17d_225945135
なん…だと…?

そこには本来あってはならないものが描きこまれていた。誰がどう見てもジェダイマスターのヨーダである。まさか700年も前から存在していたなんて…。

今回発見されたこの文書は『スミスフィールド教皇教令集』(Smithfield Decretals)といい、教皇グレゴリウス9世によって発布された教令が収録された文書である。グレゴリウス9世は神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世と争ったことで知られる人物である。そんな教皇の文書にヨーダが登場するということは、帝国とジェダイの戦いだけでなく、中世ヨーロッパにおける聖俗の戦いにまで介入していたというのだろうか…? なおこの文書は既に大英図書館の手によって電子化されており、こちらから閲覧することができる。問題のページは「f.30v」だ。

なお、映画スター・ウォーズは最新作「フォースの覚醒」が今年12月に公開予定である。こちらもあわせて要チェックだ。

photo: huffpost.com