2015y03m10d_111527332
人気ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら」の第8話が9日、フジテレビ系列より放送された。

「デート~恋とはどんなものかしら」は杏主演の月9ドラマ。「超理系で超合理主義者」の依子と、自称「高等遊民」のアラフォーニート・巧(長谷川博己)という「恋愛力ゼロ」の二人が繰り広げる恋愛コメディーだ。第8話ではいよいよ二人の結納が執り行われることになったが、事態は急変し…というストーリーだった。

気になる9日放送分の視聴率は13.9%。同番組の視聴率はこれまで14.8%、13.6%、11.0%、12.4%、11.1%、11.6%、10.4%と推移してきた。先週の視聴率は番組最低値となってしまったが、 9日放送の回で一気に2.5ポイントと急回復を見せた。

次回第9話はなんと二人の結納が取りやめになり、それぞれ別の相手との交際を始める…というストーリーだ。次回と最終回(16日)はそれぞれ15分拡大放送となる。急展開を見せる物語に今後も要注目だ。

photo: fujitv.co.jp