2015y03m07d_163147837
今日3月8日は「国際女性デー」だ。これを記念して、Googleトップページも様々な職種で活躍する女性を描いた特別イラストに変更されている。

今回のロゴ変更は記念日を祝うお遊び企画「Google Doodle」によるもの。Googleは先日も与謝野晶子の誕生日を記念するDoodleを発表したばかり。同社の人権意識の高さをうかがわせるラインナップとなっている。

【参考記事】「今日は与謝野晶子の誕生日:『みだれ髪』で一世を風靡したロマン派歌人の生涯とは」

また、宇宙飛行士の野口聡一氏も国際宇宙ステーション(ISS)の窓から地球を覗く女性宇宙飛行士の写真をTwitterに投稿し、世界的な記念日にお祝いの言葉を述べている。


国際女性デーとは?
国際女性デー(International Women’s Day)は毎年3月8日、女性の人権を記念する日だ。国際婦人デー、国際女性の日などとも呼ばれている。

国際女性デーの起源は1904年3月8日、米国ニューヨークで行われた女性労働者による参政権要求のデモにある。これを見たドイツの女性社会主義者クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで開催された国際社会主義者会議で、この日を「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念日とするよう提唱。

クララ・ツェトキンは第2インターナショナルに参加し、後にローザ・ルクセンブルクやカール・リープクネヒトと共にスパルタクス団の運動に携わるなど、社会主義運動の中心人物だった。クララの提案は広く受け入れられ、現在まで続く「国際女性デー」が生まれた。

国際女性デーと世界史上の事件
国際女性デーと同じ日に起こった、世界史に残る一大事件がある。ロシア二月革命である。1917年3月8日(ロシアで使用されていたユリウス暦では2月23日)に起こったこの革命は、首都ペトログラードで行われた女性労働者のデモを発端とするものだった。旧ソ連諸国ではこれを記念し、毎年3月8日は大々的な祝日となっていた。以下に掲載するのは1932年にソ連で印刷されたプロパガンダ(宣伝)用のポスターである。
8womenday
なお、国際女性デーについてはクララ・ツェトキン研究で博士号を取得した伊藤セツの著書『国際女性デーは大河のように』で読むことができる。興味を持ったという読者はチェックしてみてはいかがだろうか。



また、Amazon.co.jpでは「#makeithappen」(実現させよう)という特設ページを開設し、Amazonのソリューションやサービスを利用して自らの目標を実現させた4人の女性のストーリーを掲載している。こちらもあわせて要チェックだ。

photo: wikimedia.org