2015y02m03d_143051496
人気コミック『中国嫁日記』作者の井上純一(希有馬)氏が3日、自身のブログに「気がついたら全てが失われていた」と題する記事をアップロードした。

中国嫁日記』は希有馬(けうま)のペンネームを持つイラストレーターの井上純一氏による4コマ漫画。夫婦の日常生活を描いたほのぼのとした作風が人気を博し、現在は4巻まで刊行されている。


 
井上氏は3日、「月サンは困ってます」と題する個人ブログを開設。昨年秋に2か月分の給料が振り込まれていないというトラブルが発生したことに始まり、妻の月(ゆえ)さんの指摘を受けて口座の残高を確認したところ、たったの40万円しか残っていない…という顛末が綴られた。


現在、井上氏は法的手続きのため弁護士に相談中であり、ブログ記事も弁護士の監修の下で描かれたとのこと。井上氏のTwitterアカウントでは「一応今は落ち着いております」という投稿も行われているが、根本的な解決にはまだ時間がかかりそうだ。


ファンの多い人気作家のトラブルということで、事件の詳細が気になるという読者も多いだろう。なお、12日には新宿文化センターにて「ジンさん打ち明け話」と題したトークイベントが予定されている。井上氏の今後の動向が心配だという読者は参加してみてはいかがだろうか。


photo: twitter.com