b1-z
まずはこちらのバッグをご覧いただきたい。一見何の変哲もないおしゃれなバッグだが…
Collections-bilumstore3
実はこれ、なんと旅客機の救命胴衣をリサイクルして作ったバッグなのだ! 

このバッグはフランスの航空会社エールフランスが2012年に製作したもの。旅客機の救命胴衣は安全のため常に最新のものにアップデートする規定となっているので、機材更新のたびに大量の廃棄品が出てしまう。そこで会社が目を付けたのが「bilum」というブランドだ。このブランドは様々な廃材を再利用して鞄やポーチなどのアイテムを製作しており、フランスで人気のブランドなのだそうだ。
monet

bilumブランドは救命胴衣の他にも色々な素材を再利用している。特別展の会期が終わったら不要となってしまう美術館のポスターも、bilumの手にかかればこの通り。スタイリッシュなバッグに早変わりだ。
cabinea1
なおbilumは障がい者の雇用にも積極的なメーカー。製品は一つひとつ手作りなため、同じ製品は二つとしてないという。公式webサイトではミニポーチが19ユーロから販売されているので、気になった読者はチェックしてみては?

source: bilum.fr