fong_feifei

本日8月20日は台湾人歌手フォン・フェイフェイの誕生日。これを記念してGoogleトップページもオリジナルイラストに変更されている。このロゴ変更はGoogleのお遊び機能「Doodle」(ドゥードゥル)によるもの。 

フォン・フェイフェイ(鳳飛飛  / Fong Fei-Fei)の芸名で知られる林秋鸾は1953年8月20日、台湾の高雄市で生まれた。桃園市で育ったフォン・フェイフェイは16歳の時にテレビオーディションで才能を見出され、それから40年に渡って歌手として活動した。

フォン・フェイフェイは80ものアルバムを発売し、100以上の映画主題曲を歌った。80~90年代にバラエティ番組の司会者としても活動し、金鐘奨や金曲奨といった台湾の権威ある音楽賞を受賞。テレサ・テンに並ぶ台湾人の国民的スターとして親しまれた。

鳳飛飛

私生活では1980年に香港のビジネスマンである趙宏琦と結婚、1989年に息子の趙彣霖をもうけた。

フォン・フェイフェイは帽子をかぶって歌う姿がトレードマークで、「帽子歌后」(帽子の歌姫)として親しまれた。自宅には600もの帽子のコレクションが並び、「管理するのにコンピュータが必要」と冗談を言っていたという。

フォン・フェイフェイは晩年を香港で過ごし、2012年1月3日、肺癌のため九龍城の病院にて58歳の若さで亡くなった。その死は本人の希望により一カ月以上伏せられ、公表時は台湾中に大きな衝撃を与えた。フォン・フェイフェイの遺骨は故郷である桃園県の大溪鎮に収められている。