beaujolais-nouveau-ramallah
ボジョレー・ヌーボー解禁から3ヶ月が経ち、ダブついた在庫が叩き売られる事案が発生している。
ボジョレー・ヌーヴォーといえば毎年11月の解禁の際、「ボジョレーかボージョレか」をめぐって大激論が交わされることで知られるワインだが、解禁後二三週間もすれば忘れ去られてしまう悲しい運命にある。オンラインショップAmazonでも倉庫に大量に抱えられたボジョレーの在庫に悩んでいるようで、今回、2月20日に始まった在庫一掃セールで目玉商品として掲載されている。


倉庫に大量に並んだボジョレー(※イメージ)

今回Amazonで販売されているのはジョルジュ・デュブッフ社のボジョレー。ジョルジュ・デュブッフといえばヌーヴォーブームを生み出した「ボジョレーの帝王」として知られているが、アメリカ的な大量生産方針を取っているため当然在庫も大量に出てしまう。今回は通常のヌーヴォーの他に良質な畑の葡萄のみから造られるボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーボジョレーのロゼもセール対象商品に入っており、すでに「ヌーヴォー」(新酒)とは言えないかもしれないが、去年11月に買い逃した方にとっても嬉しいセールとなっている。

なお、同じボジョレーのワインでも長期熟成に耐えられる「ムーラン・ナ・ヴァン」や「サンタムール」 も販売されているので、味にこだわる方は普通にこちらを買ったほうがよいかもしれない。

今回の在庫一掃セールでは、紹介したボジョレー・ヌーヴォーの他にも、クリスマスシーズンが終わって在庫が残ったリンツのチョコレートなどといった様々な商品がラインナップに含まれている。セール期間は3月5日までとなっているので、気になった方はセール特設ページを要チェックだ。

▼▼▼セール特設ページはこちら▼▼▼