o-TED-CRUZ-facebook
アメリカ合衆国大統領選挙への出馬を表明していた共和党のテッド・クルーズ氏は4日朝(現地時間3日深夜)、予備選挙から撤退することを表明した。これにより共和党の大統領候補は事実上、ドナルド・トランプで確定となる見通し。

テッド・クルーズは1970年生まれ。2013年からテキサス州選出の上院議員を務めており、2015年3月23日に大統領選挙への出馬を表明した。テッド・クルーズは「トランプのホワイトハウスへの止まることを知らぬ歩みに唯一対抗できる人物」と目されていただけに、世界中に衝撃が走っている。 

今回、インディアナ州の予備選挙において、4日午前(現地時間3日夜)にドナルド・トランプが当選確実となった。これを受けて、テッド・クルーズは大統領選挙からの撤退を表明した。これにより米国大統領選挙は民主党のヒラリー・クリントンと共和党のトランプの一騎打ちとなることが事実上確定。なお、同州の民主党の予備選挙ではバーニー・サンダース候補がクリントン候補に比べてやや優勢となっている。選挙戦の今後から引き続き目が離せない。

photo: huffpost.com